薄くなり始めたときに!すぐに実践できるAGA対策!

MENU

CLOSE

薄くなり始めたときに!すぐに実践できるAGA対策!

自宅でできるAGA対策

髪や頭皮を清潔に

頭皮の毛穴には皮脂腺があり、頭皮を乾燥から守るために皮脂の分泌が行われます。頭皮に必要不可欠な皮脂ではあるものの、過剰な分泌が起こると毛穴を塞いでしまい髪や頭皮に悪影響を及ぼすことがありました。毛穴に溜まった皮脂の中で細菌が繁殖し、炎症を起こす恐れがあります。AGAの症状が進行しかねないため、日頃から洗髪し髪や頭皮を清潔にして下さい。

しかし洗浄力の強いシャンプーで洗い過ぎると頭皮に必要な皮脂まで落ちてしまいます。かえって過剰な皮脂分泌に繋がることがあるため、マイルドな洗浄力のシャンプーを選んだほうが良いです。シャンプーの成分表記をチェックし、ラウレス硫酸Naやラウリル硫酸Naと言った文字があるものは洗浄力が強いために避けたほうが無難です。アミノ酸系シャンプーなら髪や頭皮にやさしい成分だけ、薄毛が気になり始めた頭皮にも適しています。

頭皮マッサージで血流促進

頭皮の血流が悪化すると髪の毛に必要な栄養と酸素が不足してしまいます。特に頭皮が固くなっている人は血流悪化に繋がりやすいために注意が必要です。

そんなときに有効なのが頭皮マッサージです。マッサージにより固くなった頭皮がやわらかくなり血流の促進に繋がります。頭皮マッサージを行う最適なタイミングは入浴直後です。頭皮に水分が含まれており、やわらかくなっています。爪で頭皮に傷を付けないよう、指の腹でやさしくマッサージして下さい。薄い部分だけじゃなく頭部全体的にマッサージするのがコツです。

栄養バランスの良い食事

ビタミンやミネラル、タンパク質などの栄養素が不足すると髪の毛に悪影響があります。偏った食事は栄養バランスが乱れやすいため、肉類や野菜や果物などバランスの良い食事に見直して下さい。

ビタミンAには頭皮の乾燥を防ぐ働きが、ビタミンB2には過剰な皮脂分泌を抑える働きが、ビタミンB6にはケラチンタンパク質を生成促進する働きが、ビタミンEには血流を改善する働きが、ミネラルの一種である亜鉛には細胞分裂を促進させる働きがあります。

髪の毛の99%はケラチンタンパク質で作られており、育毛には欠かせない栄養素となっています。仕事などで忙しく中々難しいと言う方はサプリメントで補うと言う対策もあります。

十分な睡眠を取る

髪の毛の成長に欠かせないのが成長ホルモンです。この成長ホルモンの分泌は睡眠中に活発に行われます。髪の毛にとって睡眠不足は大敵のため、十分な睡眠をきちんと取って下さい。深い眠りに入ってから成長ホルモンの分泌が活発になる傾向があります。眠りについてから3時間ほど後に深い眠りに入ると言われており、最低でも3時間以上の睡眠は必要です。

ストレス解消

人の自律神経には交感神経と副交感神経があります。交感神経は運動時など活発に動いているときに、副交感神経は安静時などリラックスしているときに優位になります。交感神経が優位になると血管が収縮、副交感神経が優位になると血管が拡張します。ストレスを溜め込みすぎると交感神経が優位になり、血管収縮から血流悪化に繋がりやすいのです。

なるべく溜め込んだストレスは解消することが大切です。タバコによるストレス解消はかえって血管収縮しやすいために禁煙したほうが良いです。

クリニックで行う対策

内服薬や外用薬による治療

自宅でできるAGA対策ではダメだった場合、クリニックで治療を受けると言う方法があります。AGAクリニックでは内服薬や外用薬の処方を行っています。内服薬でまずはAGAを予防し、外用薬で発毛促進を狙っています。内服薬のみ、外用薬のみより併用したほうが効率の良いAGA対策となります。

注入療法

AGAクリニックでは育毛メソセラピーやグロースファクター再生療法などの注入療法も行っています。頭皮に直接有効成分を注入しており、内服薬や外用薬より効果が出やすいと言うメリットがあります。その代わりに費用が高くなるため、事前にどの位かかるか質問して下さい。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧