薄毛予防はシャンプーにあり?正しいシャンプーのコツとは

MENU

CLOSE

薄毛予防はシャンプーにあり?正しいシャンプーのコツとは

シャンプーの基本を理解しよう

d4f1425efe7469d2b62efd8e705c347f_s

シャンプーは添加物が含まれていないものを使おう

AGAや薄毛を予防する為には、毎日に正しいシャンプーが欠かせません。実はシャンプーは頭皮の健康を守る為にはかなり重要な生活習慣の一つなのです。では薄毛、AGA対策としてシャンプーをする際はどのようなことに注意すべきなのでしょうか。

その一つはシャンプーの選び方です。シャンプーはどのように実施するか、も重要ですがそれと同じくらいどんなシャンプーを使っているか、も重要なのです。シャンプーを選ぶ際はできるだけ添加物が含まれていないものを選びましょう。

もし仮にあなたが今までは安いものを気にせず使っていた、という場合、シャンプーの選び方は改めましょう。何故なら安いシャンプーは安価な素材で作られている場合が多いからです。その一方である程度の費用がかかるシャンプーは天然成分配合など頭皮にとって嬉しい成分で作られてる場合が多いのです。

汚れを落とすのはシャンプーの役目ではない

シャンプー選びができたら、次に大切になるのは髪の毛の汚れを落とすことです。多くの人はシャンプーをつけて、そこで汚れを落とそうと考えがちです。しかし実は髪の毛の汚れを落とすのは、シャンプーではなくその前のお湯の「すすぎ」の段階です。

そのためこれまで頭の「すすぎ」をあまり入念にしてこなかった、という場合は意識を改めましょう。頭皮の汚れを落とすメインの役割はシャンプーではなく「すすぎ」なのです。

シャンプーは泡をモコモコにしよう

「すすぎ」がしっかりできたら、次はいよいよシャンプーです。シャンプーを頭にかける際はできるだけ泡がモコモコになるまでしっかりと揉みこみましょう。稀にシャンプーを頭にかけて少し髪に馴染ませるだけで流す人もいますが、それではいけません。しっかりと泡立てることが肝心です。モコモコにした後にシャワーでキレイに洗い流しましょう。

コンディショナーはすぐに洗い流したら意味がない

シャンプーが終わったら次はコンディショナーです。コンディショナーのポイントは髪の毛に浸透させること。コンディショナーはしっかりと髪の毛に馴染ませるイメージを持って1分程度は保ちましょう。コンディショナーはすぐに洗い流さない、ということを意識しておきましょう。

シャンプーの後の頭皮マッサージのコツ

cae88f8aa7ea4c8478a0a96d4fbae72f_s

コツは頭皮を動かすこと

AGA対策で頭皮のケアをするなら、シャンプーだけで終わらせてはいけません。シャンプーが終わった後はセルフ頭皮マッサージを実践しましょう。AGAクリニックでも稀に頭皮マッサージの施術をしてもらえる場合がありますが、そこだけを頼りにすべきではありません。

セルフケアの意識を持ってAGAクリニックだけでなくシャンプーの後に実践していきましょう。セルフ頭皮マッサージのコツは指をしっかりと立てて頭皮を動かすイメージで揉みこむことです。

血の巡りが良くなるイメージをしよう

また頭皮の筋肉は基本的に手足など随意筋のように動かせません。そのため指で恣意的に動かすことが大切です。筋肉は動かせばそこが刺激され、血液も流れやすくなります。セルフ頭皮マッサージをする際は、頭に血が巡るイメージを持ちながら取り組みましょう。

AGAクリニックの治療とセルフケアは両方大事

AGAクリニックに通院すれば副作用を伴うほど効果的な育毛治療が受けられます。しかしできることなら、専門的な治療を必要とする前に、頭皮を元気に保ちたいですよね。そのため頭皮が気になり始めたら、セルフケアは欠かせないといえるでしょう。

そしてセルフケアの重要性はAGAクリニックでの治療を始めた後でも変わりません。不摂生や間違ったシャンプーでAGAの治療効果を妨げない為にも、セルフケアは丁寧に取り組んでいきましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧