薄毛が改善するって本当!?正しいシャンプーの仕方と手順! 

MENU

CLOSE

薄毛が改善するって本当!?正しいシャンプーの仕方と手順! 

AGAって何?

AGAは男性型脱毛症のことで、30~40代に症状が出始めることが多く、50代以降になれば多くの男性がこれに該当すると言われています。また、10~20代の若者であっても薄毛が見られる場合もありますが、多くの場合はこのAGAが原因と言われています。

AGAは、さまざまな原因が複雑に重なって起こる場合もありますが、主な原因の一つには、男性ホルモンとの関係が挙げられます。男性ホルモンであるテストステロンは、頭皮の毛根にある5αリダクターゼと呼ばれる還元酵素の影響を受けることにより、ジヒドロテストステロンという脱毛ホルモンに変換されてしまいます。

そして、このジヒドロテストステロンの働きにより、抜け毛や薄毛が発症するのです。

AGA以外の薄毛の種類について!

薄毛はAGA以外にも、さまざまな種類があります。薄毛や抜け毛で悩んでいる人は、自分の薄毛の種類を知っておくことが大切です。AGA以外の薄毛の種類については、主なものとして以下の通り4つあります。

  • 脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症は、頭皮の皮脂が過剰分泌することにより、毛穴が詰まり、脱毛してしまう症状です。この脂漏性脱毛症は、頭皮に触れるだけで手が皮脂でベトベトになるくらいの多量の皮脂が分泌されるのが特徴です。

脂漏性脱毛症を発症してしまうのは、1日に何度もシャンプーしたり、洗浄力が強すぎるシャンプーの使用を長期間続けることで、頭皮の皮脂を必要以上に取り過ぎてしまうことが原因とされています。頭皮の皮脂は、紫外線などから地肌を守る働きがあるため、皮脂を取り過ぎてしまうと逆に皮脂の過剰分泌を招くことになるのです。

しかし、何日間もシャンプーしない場合や、頭皮を清潔に保たない場合などについても脂漏性脱毛症の発症の原因となります。この場合は、頭皮の赤みや痒みなども起こります。

  • 粃糠(ひこう)性脱毛症

粃糠(ひこう)性脱毛症は、頭皮アレルギーの一種です。症状としては、頭皮が乾き、カサカサしたフケが大量に発生します。粃糠(ひこう)性脱毛症の主な原因については、1日に何度もシャンプーしたり、刺激の強いシャンプーの使用、パーマ、ヘアカラーなどをした場合にも発症する可能性があります。フケが毛穴に詰まると抜け毛に繋がりやすく、痒みを伴う場合もあります。

  • 牽引(けんいん)性脱毛症

牽引(けんいん)性脱毛症は、ポニーテールなどのように、髪を束ねて強く引っ張るような髪型を長期間続けることで発症する可能性があります。髪を束ねることで頭皮が強く引っ張られてしまうため、地肌にかなりの負荷が掛かってしまい、抜け毛や薄毛に繋がります。牽引(けんいん)性脱毛症の場合は、髪を束ねるような髪型を止めることで、徐々に改善していきます。

  • 円形脱毛症

円形脱毛症は、髪の毛の一部分が円形状に抜け落ちてしまう病気です。だいたい10円硬貨ぐらいの大きさで髪が抜けてしまい、ひどい場合にはそこから頭全体に広がる場合もあります。円形脱毛症の原因としては、ストレスや免疫疾患などが考えられます。ストレスが原因の場合は、日頃からストレスを溜めず、上手く発散していくことで徐々に改善に向かうと言われています。

知っているようで知らない正しいシャンプーの仕方について!

抜け毛を減らし、薄毛対策をしていくためには、日頃から正しいシャンプーをすることが大切です。頭皮の皮脂が気になるからと言って、シャンプーをしすぎてしまうことは、頭皮に必要な皮脂まで根こそぎ落としてしまうためよくありません。シャンプーは、1日の汚れをその日の内に落とすようにし、1日1回夜に行うようにしましょう。

正しいシャンプーのやり方と手順について!

  • まず頭皮を温めて毛穴を開く!

シャンプーする前にまず湯船に浸かり、頭皮の毛穴を開いておくようにすると頭皮の汚れが落ちやすくなります。

  • 湯洗いする!

シャンプーする際には、熱いお湯を避け、温かいお湯を使って前洗いをします。前洗いをすることで、頭髪や頭皮の大まかな汚れを落としておきましょう。

  • シャンプーの仕方!

頭皮に直接シャンプー剤を付けず、まず、手のひらにシャンプーを取り出し、お湯でよく泡立ててから髪に付けていきましょう。そして、シャンプーする際には、毛髪ではなく頭皮を中心に指の腹を使って、優しく洗っていくようにしましょう。この時、地肌に爪を立てないように気を付けながら、頭皮を優しく揉み込むようにして洗うのがポイントです。

そして、地肌を丁寧に洗うことで、髪の毛も自然と泡で包まれるためキレイに汚れを落とすことができます。しかし、整髪料やワックスなどを付けている場合は、髪の毛を強く擦らないように気を付け、泡で包むように優しく洗っていきましょう。

  • すすぎの仕方!

すすぎを行う際には、シャンプーの泡が頭皮に残らないようにしっかりとすすぐようにしましょう。すすぎ残しがあると頭皮に痒みが出たり、頭皮が荒れたりし、抜け毛に繋がる可能性があります。そのため、時間を掛けて丁寧にすすぐようにしましょう。

薄毛を改善する頭皮ケアの方法とは?

薄毛や抜け毛を改善する頭皮ケアの方法には、どのようなものがあるのでしょうか。

育毛剤を使用する!

育毛剤は、ローションタイプやスプレータイプなどさまざまなものが市販されており、ドラッグストアや日用品店などで手軽に手に入れることができます。シャンプー後や寝る前などに育毛剤を使用することで、育毛剤の有効成分が直接頭皮に働きかけ、頭皮環境を整えたり、血行を促進することができます。

頭皮の血行が良くなると、髪の成長の元となる毛乳頭や毛母細胞の活動が活発になるため、髪の成長が期待できます。さらに、育毛剤を使用する際に、頭皮マッサージを行うようにすると、血行の促進と共に頭皮に栄養が行き渡りやすくなります。

育毛シャンプーを使用する!

育毛シャンプーは、髪の汚れを落とすだけではなく、髪や頭皮にもいいとされている有効成分が多く含まれています。育毛シャンプーを使用し続けることで、頭皮の環境を整えながら、血行を促すことができるため、髪を育てるために適した土台作りをすることができます。

しかし、育毛シャンプーの中には洗浄力が非常に強力なものもあるため、使用し続けると皮脂を取り過ぎてしまい、バリア機能を壊してしまうものもあります。適度な皮脂は頭皮にとって必要不可欠であるため、バリア機能が壊れてしまうと頭皮が乾燥して痒みが出たり、抜け毛に繋がってしまう可能性もあります。

育毛シャンプーを選ぶ際には、頭皮の皮脂を取り過ぎない地肌に優しいマイルドな洗浄力タイプを選ぶようにしましょう。

薄毛が気になっている人はAGAクリニックでの診断を!

薄毛の原因には、AGAを始めとするさまざまなものがあります。自分の薄毛の原因がAGAによるものか、それ以外のものなのか気になっている人は、一度、AGAクリニックでのカウンセリングをおすすめします。薄毛や抜け毛の原因を自分で突き止めるのは難しいため、AGAクリニックでその原因を突き止めることで、適切な薄毛対策を取ることができます。

AGAクリニックでは、その人に合わせた効果的な治療法により、最先端の治療を受けることができます。薄毛や抜け毛は男性の場合誰にでも起こる問題でもあり、特に、生え際から進行するタイプの薄毛の場合は、早期の対策が効果的と言われています。AGAクリニックで治療を行うことで薄毛の進行を食い止めることができ、さらに育毛効果も期待できます。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧