注射のミノキシジルは効果的?期待できる効果と副作用について

MENU

CLOSE

注射のミノキシジルは効果的?期待できる効果と副作用について

ミノキシジルはAGA治療の基本

d8a0693392bdf23198b92846d4881aaf_s

ミノキシジルは内服薬だけではない

ミノキシジルとはAGA治療の基本的な治療に用いられる薬の一つ。AGAの治療を始める前の場合でも、その名前を目にしたことがある、という方が多いのではないでしょうか。

このミノキシジルは基本的にAGAクリニックで医師から処方されるものです。一部の例外を除いては一般的な薬局などで手に入るものでありません。ではそんなミノキシジルの処方にはどのような種類があるのでしょうか。それは次の通りです。

  • 内服薬
  • 外用薬
  • 注射による注入

基本的な治療として処方されるのは、この3つのうち内服薬と外用薬です。内服薬の場合は、医師から指示された容量を守って服用することが欠かせません。また外用薬を処方された場合は頭皮の気になる部分に軟膏のように塗って服用します。

局所的なアプローチをしたい場合に注射が用いられる

では注射による注入はどのような時に行われるのでしょうか。基本的にAGAの治療は医師との相談の上で進められます。治療にかかる費用もそのほとんどが自費となるため、都度費用を含めて話し合うことが欠かせません。ミノキシジルの注射を検討すべきタイミングは二通りあります。一つは即効性を求めたい時。二つ目は内服薬と外用薬で効果を実感できなかった時です。

外用薬も注射と同じように患部に直接アプローチできるものですが、どうしても体質によっては頭皮の奥まで浸透しない、または浸透しても変化が起こらない、というケースもゼロではありません。そういった時に、しっかりと細胞の奥までミノキシジルを届ける為に注射が用いられるのです。

ミノキシジルの費用と副作用について

5f7379ba2228551dd75e088c7fdfeade_s

痛みに不安がある場合はノーニードルを検討しよう

ミノキシジル注射を使った場合、細胞の奥までミノキシジルが届く反面、あるリスクがあります。それは痛みです。注射なのでチクっとするのは当然ですが、頭皮に注射する経験はほとんどの人はないですよね。そのためある程度心の準備が必要になると認識しておきましょう。しかしどうしても痛い注射に対して恐怖がある場合は、それを我慢せずに医師に相談することが大切です。

何故なら、AGAクリニックによってはノーニードルといって針を使わないで細胞に薬用成分を注入する技術を導入している場合があるからです。そういった特殊な注射は費用が上乗せされる場合もありますが、AGA治療に無理は禁物です。痛みが苦手な場合はノーニードルを検討しましょう。

ミノキシジルの副作用を理解してから使い始めよう

ミノキシジルの主な効果と目的は血行を良くすることによる育毛促進です。ミノキシジル必ず誰にでも効果がある薬、というわけではありませんが数少ない医学的にその効果が実証されている薬であることは間違いありません。

但しミノキシジルはその期待できる効果と同じだけの副作用が存在します。それは多毛症や動悸など多岐に渡ります。そのため不安がある場合は、医師に確認して、不安点を解消してから服用を始めることが大切です。何故なら、万が一副作用が起こったとしても、対処法が分かっていたら適切に対処できるからです。

ミノキシジルの注射は自由診療の対象となる

では薄毛対策としてミノキシジルを使った治療を始めた場合、費用はどの程度を想定しておくべきなのでしょうか。薄毛対策としてミノキシジルを使う場合、理解しておくべき前提があります。それは、ミノキシジルは注射も内服薬も外用薬も基本的には自費となることです。

AGAクリニックでの治療はミノキシジルに限らず基本的には保険の対象ではありません。そのため詳細の金額はクリニックごとでの確認は欠かせません。ミノキシジル注射は高いところでは10万円前後、安くても3万円程度は必要になると想定しておきましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧