AGAクリニック・育毛サロン・皮膚科の違いは何?

MENU

CLOSE

AGAクリニック・育毛サロン・皮膚科の違いは何?

AGA治療はどこで行うのがいいのか?

05359ed2b6ecd0f03d42a7edadd7d51e_s

薄毛や抜け毛に悩んでいてAGA治療を始めたい場合、クリニックやサロンなどいろいろあるため、どこで治療を行えばいいのか分からない人も多いのではないでしょうか。 また、AGAクリニックや育毛サロンなどの違いについて、それぞれ説明していくことにしましょう。

AGAクリニック

AGAクリニックは、AGAと言われる男性型脱毛症の治療を専門としている医療機関のことです。 発毛外来とも呼ばれることもあります。 このAGAクリニックでは、AGA専門医による医薬品の治療や、クリニック独自の最新の発毛医療を受けることができます。 一般的な育毛サロンとの大きな違いは、AGAクリニックは医療機関であるということです。

育毛サロン

育毛サロンは、サロン独自の方法により、頭皮の環境を改善し、発毛を促進させるように髪の毛や頭皮のケアを行う場所です。 ケアの内容は、ヘッドスパや頭皮クレンジング、洗髪などを行ったり、育毛剤や育毛シャンプーなどを使用します。 しかし、育毛サロンはエステ同様に医療機関ではないため、医療行為は一切行うことができません。 そして、もちろん、治療薬なども処方することはできません。 これらのことから、育毛サロンは、薄毛や脱毛症などのケアを行っているところと言えるでしょう。

皮膚科

皮膚科でもAGA治療を行っていますが、皮膚科で行っている治療というものは、基本的に、AGAの進行を止めるための治療になります。 そのため、薄毛に有効なプロペシア等の薬を処方してもらうことはできますが、頭皮のケアや頭皮に有効成分を注入するような発毛を促進させる治療などは行われません。

個人輸入

個人で直接海外からAGAに有効な治療薬を輸入したり、個人輸入代行業者を利用し、クリニックで処方されるような治療薬を安価で入手し、個人でAGAを治療する方法です。 インターネット等で治療薬を手軽に入手することはできますが、その治療薬の安全性等は自己責任となるため、使用には注意が必要です。

AGA治療は早期に開始!

6425a3c246e2cce50b3a62e2a4fa0420_s

AGA治療の開始は早い方がいいの?

額の生え際の後退が気になったり、ちょっと薄くなってきたと感じる場合には、すぐにAGAクリニックの診断を受けるようにしましょう。 それは、AGAは、基本的に早期治療が効果的だからと言えます。 脱毛の初期段階では、薬を使用して治療することが可能ですが、もし、毛包すらなくなってしまっている場合には、手遅れとなり回復が難しくなるためです。

さらに、早期治療が良いというのは治療面だけではなく、費用面から見た場合でも、治療費を抑えることができるため重要と言えます。 また、AGAクリニックでの治療は、完治するものではありません。 発毛の施術により頭皮を健康な状態にしても、治療を止めてしまえば、また元の頭皮の状態に戻ってしまうからです。 専門医による治療の効果を見ながら、継続的に治療を行っていくことでAGAの改善に繋がるのです。

外用薬では副作用は出にくい!

治療薬にはいろいろありますが、薄毛の有効成分であるフィナステリドやミノキシジルでも、外用薬では副作用が出にくいことが研究で分かっています。 内服薬のように、身体の中から直接有効成分を取り入れるものではないので、副作用が出にくいのです。

そのため、外用薬は効き目がどうしても緩やかになってしまい、すぐに、目に見えるような効果を期待することはできません。 外用薬だけでの治療の場合は、長い時間をかけて少しずつ薄毛や抜け毛の改善をしていく治療法となのです。 その点はしっかり理解し、医師と相談しながら、自分に合った治療法を選択していくことが大切です。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧