こんなにある!クリニックでのAGA治療の種類

MENU

CLOSE

こんなにある!クリニックでのAGA治療の種類

AGA治療はクリニックがおすすめ

86549530a6c9c40645df18bd0ddd17d8_s

AGA治療の方法は色々ありますが、やはりクリニックへの通院が一番おすすめです。なぜなら、自宅でできる治療というのは限られており、また素人判断では実際に自分がAGAによる薄毛なのかの判断ができません。そのため適切な処置というのも自力では難しいと言えるでしょう。

クリニックであればしっかりと診察をしてからその都度適切な治療を専門家に行ってもらう事ができます。そしてできる治療法というのも多岐にわたるため、きっと自分にあった治療法でAGAを治療していく事ができるはずです。専門家による精度の高い治療ができるという点、そしてできる治療の種類が多いという点がクリニックのメリットです。

ただし費用はそれなりにかかりますから、そこは一つデメリットだと言えるでしょう。とはいえ初期段階であればそこまで高額の費用はかかりません。なので、薄毛に悩み出したら早めにクリニックに行く事をおすすめ致します。

クリニックでできる治療の種類

05359ed2b6ecd0f03d42a7edadd7d51e_s

外用薬による治療

治療の基本である外用薬の治療はクリニックにおいても行われます。外用薬というのは、わかりやすい言葉で言い換えれば育毛剤の事です。現在厚生労働省に認められている発毛成分はミノキシジルというもので、それが配合された育毛剤を利用して育毛を試みます。クリニックの場合には外用薬のみで治療をするという事はあまりなく、他の治療法と組み合わせるという事が多いでしょう。

内服薬による治療

クリニックでは内服薬による治療というものも行われます。内服薬と外用薬は一緒に組み合わせて使用をする事でより発毛効果を高める事ができます。そのため、クリニックで治療をするという場合には、外用薬にあわせて内服薬も処方される傾向にあります。

今主流の育毛内服薬は、プロペシアというものとミノキシジルタブレットというものです。効果が非常に高い薬なので、外用薬と内服薬だけでも発毛できる人もいます。しかし、内服薬は副作用が不安という方もいらっしゃるでしょう。

実際にこれらの内服薬は副作用が確認されたケースもあります。とはいえ、専門家の指導の元正しく適量を服用し定期的にクリニックで経過観察をすれば、そこまで心配はいりません。仮に副作用が出た場合には、ただちに使用をやめて医師に相談しましょう。

育毛メソセラピー治療

クリニックならではの育毛治療方法には、育毛メソセラピーというものがあります。このメソセラピーというのは、注射器などを使って毛穴に直接発毛に期待ができる薬剤を注入するという治療方法です。

少々痛みがあるものの、その効果はとても大きく毛根が死んでいなければかなり期待ができます。また最近では注射器ではなくレーザーを使うクリニックもあり、痛みに対する心配はあまり必要なくなってきています。さらにメソセラピーの場合には傷跡なども残らないというのも特徴です。

ただし治療にかかる費用は外用薬や内服薬とは比べ物にならないくらいに高額です。それでもこのメソセラピーを求める人は多く、そこからもいかに効果に期待ができるものなのかが伺えるのではないでしょうか。

植毛治療

クリニックでのAGA治療で一番確実に効果が出るものは植毛です。植毛というのは自分の生きている毛根をそのまま毛がない部位に移植をします。自分の毛なので自然になじみ、当然移植した毛は成長します。

とにかく費用が高いという事、切り取った部分に小さな傷跡が残るという事、手術なのでリスクもあるという事は知っておかなければいけません。植毛は他の治療と比べるとハードルは高いと言えますが、最終手段として植毛治療を考えてみる価値は十分あると言えるでしょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧