必見!日頃の不規則な生活習慣が薄毛を進行させるって本当!

MENU

CLOSE

必見!日頃の不規則な生活習慣が薄毛を進行させるって本当!

不規則な生活習慣により薄毛や抜け毛が進行する!

55c23d3b8212e2d2fd59febcd895471c_s

薄毛が気になっている人は、日頃の生活習慣が原因かもしれません。薄毛が進行してしまう前に、一度、生活習慣を見直してみましょう。

食生活!

薄毛や抜け毛の進行を防ぐには、普段の食生活がとても大切です。コンビニ弁当や外食が多かったり、食事の時間が不規則だったりすると、頭皮の毛母細胞に必要な十分な栄養素が行き届かず、ヘアサイクルを乱す原因となり、髪の成長を妨げてしまいます。

髪の毛の主成分はタンパク質であり、髪の成長に必要不可欠なものです。そのため、タンパク質が不足すると、毛が徐々に細くなり、薄毛や抜け毛に繋がります。発毛や育毛を促進させるためには、偏食などをせずに日頃から良質なタンパク質を摂るようにしなければなりません。

良質なタンパク質を多く含む食品は、肉類や魚類、豆類などです。タンパク質には、動物性タンパク質と植物性タンパク質の2種類あります。動物性タンパク質である肉類などは、基本的に脂肪分を多く含んでいます。

そのため、健康的にタンパク質を摂取していくためには、大豆や豆腐、豆乳、納豆などに多く含まれている植物性タンパク質を積極的に摂るようにしましょう。

さらに、髪の成長に必要なビタミンやミネラル、亜鉛などを多く含む食品も摂るようにしましょう。ビタミンやミネラルは、野菜や果物などに多く含まれています。食事は毎日のことなので、バランスの取れた食事を心掛けることが大切です。

睡眠!

薄毛や抜け毛の発症と睡眠には、深い関わりがあると言われています。睡眠不足は、髪の成長に必要な成長ホルモンの分泌を妨げてしまうため、ヘアサイクルを乱してしまうのです。睡眠不足は、髪の成長に大敵と言っていいでしょう。

そのため、良質で十分な睡眠を取るようにしなければなりません。良質な睡眠を取るためには、睡眠のゴールデンタイムと言われる午後10時〜午前2時の間に深い眠りに入っている状態が望ましいです。

そして、毎日最低7〜8時間程度の十分な睡眠時間を摂るように心掛けましょう。また、寝る前にカフェインの入ったコーヒーなどを飲んでしまうと眠れない場合があります。就寝前に飲み物を摂りたい場合には、ホットミルクや生姜湯などの暖かくてノンカフェインの飲み物がいいでしょう。

ストレス!

ストレスを溜めてしまうと、髪の成長にも悪影響を及ぼします。人はストレスを感じると自律神経が乱れます。自律神経の乱れは交感神経と副交感神経のバランスを崩してしまうため、交感神経が優位になることで毛細血管が収縮し、毛母細胞に十分な栄養を送り届けることが出来なくなるのです。

そのため、日頃からストレスを溜めないように、ストレスを上手く発散することが重要です。ストレスの発散にはスポーツや好きな趣味を楽しんだり、湯船にゆっくり浸かるなどリラックスすることが大切です。

シャンプーが薄毛の原因の場合も!

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s

抜け毛をこれ以上増やさないためには、毎日のシャンプーを見直す必要があります。汗かきだからと言って、日に何度もシャンプーしたり、洗浄力の強すぎるシャンプーを使い続けていませんか。このようなシャンプーの習慣は、ヘアサイクルが乱れる原因となり、抜け毛や薄毛の進行に繋がる可能性があります。

日頃から、洗浄力の強すぎないマイルドなシャンプーを使用し、日に何度も洗いすぎないなど、正しいシャンプーを行うことが大切です。また、薄毛や抜け毛で悩んでいる人は、AGAクリニックでのカウンセリングがオススメです。

AGAクリニックでの無料カウンセリングでは、気になる費用や治療による効果、副作用などについて詳しく聞くことができます。

そして、専門医による診断を受けることで、その人にあった効果的な治療法でAGAによる薄毛や抜け毛を防ぎ、改善していくことができます。これ以上薄毛や抜け毛を進行させないためには、まずは、無料カウンセリングで一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧