費用、場所、治療法などAGAクリニックの比較方法

MENU

CLOSE

費用、場所、治療法などAGAクリニックの比較方法

AGAクリニックのホームページをチェック

e233fe3c3e536416799be83af4055c7e_s

AGAクリニックは薄毛が気になり始めた時に専門的な治療が受けられると言う特徴があります。 AGAクリニックによって費用、場所、治療法などいろいろな違いがあります。 何処を選んでも同じではないため、適当に選ぶと失敗する事があります。 失敗しないためにはいくつかのAGAクリニックをピックアップしそれぞれ比較する事が重要です。

AGAクリニックの多くでホームページを開設しています。 インターネットとパソコンさえあれば自宅に居ながらどんなAGAクリニックなのか分かるようになりました。 AGA治療を受ける際、一番気になるのが費用です。 費用は治療法によって異なるため、まずはどんな治療法を行っているのかホームページでチェックします。

治療法で比較

99e0fe2719956c27c50bedbc1baed47b_s

医薬品の処方

AGAの治療法には医薬品の処方、注入療法、自毛植毛とあります。 AGAの医薬品にはフィナステリド錠と言う内服薬、ミノキシジルと言う外用薬があります。 AGAは男性ホルモンのテストステロンが5α還元酵素と結びついてジヒドロテストステロンに代謝する事が原因となっています。 ジヒドロテストステロンが毛乳頭にあるアンドロゲン受容体と結びついてTGF-βと言う成長抑制因子になる事で薄毛が始まります。

フィナステリド錠の主成分には5α還元酵素の働きを阻害する効果があります。 ミノキシジルには血流を改善し毛乳頭や毛母細胞を刺激、発毛を促す効果があります。 AGAクリニックではさらにオリジナル発毛薬の処方も行っている場合があります。 オリジナル発毛薬はフィナステリドやミノキシジル、ビタミンなどいろいろな有効成分を配合しています。

注入療法

注入療法では成長因子を頭皮に注入し発毛を促しています。 育毛メソセラピーやHARG療法、グロースファクター再生療法などいろいろな注入療法があります。 注入方法には針を使用する方法、針を使用しないノンニードルなどがあります。 医薬品より効果が出やすいと言うメリットがあります。

自毛植毛

自毛植毛では側頭部や後頭部の髪の毛を採取し、薄い部分に植毛しています。 メスで切る術式とパンチでくり抜く術式と大まかに分けて2種類の術式があります。 パンチでくり抜く術式なら傷跡が殆ど残らないです。 医薬品や注入療法では効果が出なくても、移植できる髪の毛があれば改善ができると言うメリットがあります。

費用で比較

どんな治療法があるのか分かった後は、受けたいと思った治療法の費用を比較します。 費用は医薬品の処方、注入療法、自毛植毛の順で高くなります。 AGAクリニックのホームページに分かり易い料金表があるため比較しやすいです。 しかし費用の安さだけで選ぶと失敗しかねないです。

治療実績で比較

治療実績が少ないより治療実績が豊富なほうがより安心です。 特に手術を伴う自毛植毛では治療実績の豊富さは重要となります。 ホームページに治療実績を掲載するAGAクリニックが多く、比較しやすいです。 症例写真を掲載するAGAクリニックだと他の患者さんがどの治療法を受けてどんな経過をたどったのか分かります。

場所で比較

AGAは一度の来院で全て完治する症状では無いです。 医薬品の処方では1か月単位となっており、何度も通う事が必要です。 そのため通いやすい場所にあるか比較します。 通勤で乗り降りしている駅近くにあるAGAクリニックだと通いやすいです。 都市部に住んでいる人なら自宅の近くにAGAクリニックがある場合があります。 場所もホームページでチェックする事が可能です。

カウンセリングで比較

ホームページをチェックしただけでは分からない事が多いです。 そのため実際に来院しカウンセリングを受けて比較します。 カウンセリングでは治療法や副作用、費用についての説明が分かり易いかどうか、分からない事を質問するときちんと答えてくれるかどうか、受付や医師の対応が良いかどうか、無理に高額な治療法を勧めてこないかどうか、院内に清潔感があるかどうかなどをチェックします。 カウンセリングは無料のため複数のAGAクリニックで受けて比較しても費用は掛からないです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧