発毛サロン?クリニック?AGA治療で行くべきはどっち!

MENU

CLOSE

発毛サロン?クリニック?AGA治療で行くべきはどっち!

発毛サロンに通うメリット

18dc20214d4d39cb3871958a9bd61f02_s

AGAの治療で、AGAのクリニックに通うべきなのか、それとも発毛サロンに通うべきなのかというのは、それぞれのメリットを見ていかないと分からないでしょう。では、発毛サロンに通うメリットはどこにあるのでしょうか?

発毛サロンはしてくれることが多い

発毛サロンのメリットは、やはりしてくれることが多いということになります。発毛サロンでは、たとえばマッサージをしたり、スチームで毛穴の汚れを落としてくれたり、水分量等をチェックしてその時の状態に合わせてオイルやエッセンスなどを塗布してくれたり、もちろん育毛剤を塗布してくれたりと、様々な事をしてくれます。

もちろんAGAのクリニックでも、コンディションをチェックしたりはしてくれますが、基本的にはそこは病院と同じようなものなので、至れり尽くせりのサービスがあるというわけではありません。

だから、この様にいろいろしてくれるということはないでしょう。いろいろしてもらっているという感じは、こちらの方があるでしょう。そしてこれだけ色々としてくれているわけですから、当然毛穴や頭皮の表面のコンディションは良くなるでしょう。

エステのようなものなので気楽

メンタル的な楽さもメリットとしてあるでしょう。発毛サロンは、いうなればエステです。クリニックの方は医師がいる病院となりますが、発毛サロンの場合は、別にそういうわけではないのです。だからこそ、逆に気楽に通えるというわけです。

病院というのは、苦手な人は苦手なものです。もちろんAGAのクリニックという特殊な環境なので、一般的な病院のような居心地の悪さは感じないかもしれませんが、それでも発毛サロンの方が気軽に通えるという人は多いです。

クリニックに通うメリット

7f418be16ff229275d0670150ea529e0_s

では、クリニックに通うメリットはどこにあるでしょう。

料金が安い

まずなにより費用が安いです。発毛サロンの場合は、いろいろやってくれる分その代わりに料金が高くなるのです。1回通うだけで20000円くらいするところが多いでしょう。対してクリニックの場合は、10000円以下で済むことが多いです。その差は大体2倍になります。それは、長く通えば通うほど大きな差になるでしょう。

原因にアプローチできる

発毛サロンの場合は、主に育毛をしていきます。でも、AGAのクリニックの場合は、しっかりと薬を用いて、原因を改善するようにしていきます。その差は非常に大きいと言えるでしょう。

いくら育毛をして薄毛を改善しようとしても、AGAが発症していたら、結局それで髪の毛はドンドン抜けていってしまい、いつまでも薄毛は改善されなくなります。でも、クリニックの場合は、原因を無くせるので、それ以上進行することはなくなるのです。あとは育毛をすれば、薄毛ではなくなるでしょう。

副作用の対応が出来る

クリニックの場合は、病院なので副作用の対応ができます。もちろん発毛サロンの場合は塗るタイプの育毛剤を使うことになるので、そもそも副作用自体が出ることが少ないですが、もし出た時にそこで対応できないという弱点があるのです。病院でないので、治療行為や医療行為にあたることはできませんから。

でも、クリニックでならそれができます。ということはつまり、安全面における安心度が高いということになります。誰だって、出来るだけ安くかつ確実に薄毛改善の効果を出したいと思うものですが、それと並行して安全に治療していきたいとも思うでしょう。

クリニックであれば、その両方が叶うのです。だから、しっかりとAGAを発症しているという自覚がある方は、発毛サロンではなくまずはクリニックにいってみた方が良いでしょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧