すぐできる薄毛対策!毛乳頭細胞を刺激する食べ物

MENU

CLOSE

すぐできる薄毛対策!毛乳頭細胞を刺激する食べ物

弱った毛乳頭細胞を活性化させよう

a43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f_s

発毛力はさまざまな要因で衰える

毛乳頭から毛母細胞へと栄養と酸素が送られ、毛母細胞が分裂を繰り返していくことによって髪の毛は作られていきます。しかしその力は加齢や生活習慣の乱れ、ストレスなどで弱まってしまい、その結果薄毛の症状が表れてしまうのです。

特に男性ホルモンであるテストステロンと還元酵素である5αリダクターゼが結びついてしまうことで強力な脱毛作用を引き起こしてしまうジヒドロテストステロンはAGAの原因ですが、AGAによって毛乳頭の働きがダメージを与えられることで薄毛になってしまうこともあり、治療によって原因を抑制していきながら、毛乳頭細胞の働きを蘇らせるために改善策を立てていく必要が出てきます。

ヘアサイクルを整え、脱毛を防ぎ、育毛していくためには毛乳頭や毛母細胞の働きを活性化させなければなりません。男性ホルモンの分泌量を調整し、ホルモンバランスを整えていくことで毛乳頭細胞の動きが活発になりますので、そのためには規則正しい生活を送り、食生活を見直すことが必須です。

特に食べ物から得られる栄養は髪を育てるための重要な役割がありますので、AGAを治療しながら食事にも気をつけ、治療効果をアップさせるためにも毛乳頭細胞の働きを助けていくことが大切になります。

食物性エストロゲンのイソフラボン

イソフラボンは、毛乳頭と毛母細胞を活発に働かせるのに必要な女性ホルモンのエストロゲンによく似た働きをしてくれます。また、毛乳頭内の5αリダクターゼの抑制作用があることも化学的に証明されており、薬のように副作用の心配なく摂取できるためにAGA対策に摂取が推奨されている成分です。

  • 大豆
  • 豆腐や納豆、豆乳などの大豆製品

に多く含まれ、血行促進効果のあるカプサイシンと一緒に摂ることで相乗効果で細胞を活性化させてくれますので、麻婆豆腐などにして食べるのがおすすめです。

太くて健康な髪を作る亜鉛

AGAによる薄毛に悩んでいる人は、髪の毛自体も細くなり弱々しくなっています。亜鉛を摂取することで毛乳頭から栄養を摂取した毛母細胞が細胞分裂を活発化させ、抜け毛を減らし髪を太くすることが可能です。不足してしまうと髪の毛にとって非常に重要なたんぱく質が身体に吸収されなくなってしまうため、髪が痩せ薄毛になってしまいます。

  • 牡蠣
  • ウナギ
  • ナッツ類など

特にお酒をたくさん飲む人やインスタント食品が多めの食生活を送っている人は亜鉛不足に陥ってしまいやすいため、意識して摂取していきましょう。

頭皮環境を整えるビタミン

ビタミン群は頭皮環境を正常化し、健康的な髪の毛を育毛促進する働きがあります。ビタミンB2、B6には毛乳頭と毛母細胞の代謝活動を活性化させることができ、皮脂分泌の量もコントロールすることが可能です。乾燥もベタツキも防ぎます。

  • レバー
  • 肉類
  • バナナなど

また、ビタミンEは血管拡張作用により、毛乳頭への栄養供給が効率的に行えるようになります。

  • ひまわり油
  • アーモンドなど

その他補給しておきたい成分

2648707505b64e0cc054cbe4b2c92471_s

食べ物から摂取が難しい栄養はサプリで効率的に摂取

食品の一種であるサプリメントを上手に使い、食べ物から効率的に取り入れるのが難しい栄養を補うのも薄毛対策には効果的です。食品扱いですのでクリニックでAGA治療を受けながら摂取することもできます。内服薬を使っている場合には成分の相性もありますので、医師に相談の上で取り入れてください。 ・ノコギリヤシ 毛乳頭内の5αリダクターゼを抑制する効果を持っています。

  • ビオチン

ビタミンB群の一つで、細胞を活性化させて白髪発生と抜け毛予防に役立ちます。

  • ローヤルゼリーエキス

滋養強壮や美容成分として有名ですが、アミノ酸が非常に多く含まれており、毛乳頭を刺激して発毛を促します。 質のいいサプリメントは費用がかかりますが、毛乳頭細胞の活性化のためのサポートには効果的です。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧