男性型薄毛治療に必要な基礎知識と大まかな費用

MENU

CLOSE

男性型薄毛治療に必要な基礎知識と大まかな費用

男性型脱毛とはどんなものなのか?

a2dd8e227e459da7cc204f1d09686fca_s

脱毛は男性にとって大きな悩みになるものの一つといっていい存在です。脱毛には大きく「加齢によるもの」「男性ホルモンの影響」がありこの二つを併せ持つ複合型なども存在します。男性型脱毛症は男性ホルモンの影響も大きく、女性には見られないものでもありそのことからも区分けとして男性型脱毛症と呼ばれていると考えてもいいでしょう。

男性型脱毛は自己診断が大きな事故につながってしまうともいえます。これは、男性型脱毛が非常にデリケートな原因なども含んでいるからです。ストレスや食生活、日常生活などが大きく関連してくるからです。

また、男性型脱毛は専用のクリニックが存在します。薄毛治療専用クリニックやAGA専用クリニックがそれに当たります。カテゴリーは医療機関であり、担当医師はもちろん医師免許を持っていることが必須になっています。これらのクリニックは真剣に男性型脱毛と向き合いたい人の為に存在しており、投薬や外科手術なども視野に入れての治療になります。

皮膚科とクリニックはどう違うのか?

皮膚科とクリニックは同じ医療機関であることに変わりはありません。薄毛治療に関してはんだんするには皮膚化ならばおもに頭皮のコンディションを正常にしていく方法を主体とし、AGAクリニックの場合は体質改善や皮膚移植なども範囲に入ってきます。

皮膚科と美容皮膚科の違いは出てきますが、どちらも安心して通うことのできる医療機関になります。頭皮の状態が腫れている、赤みが強い、などのほうが気になる場合は皮膚科に。薄毛の方を主体に何とかしたい場合はAGAクリニックにと分けることもできます。

皮膚科では薄毛専用の治療はあまり期待できないことが多いですがAGAクリニックなどは頭皮の改善も含めて全般的にケアすることができるので入りとカウンセリングだけd目汚受けてみるのがおすすめといえる存在になります。

AGAクリニックにはどのような治療をしていくのか?

637052704b946054df1e8e9d08461cc0_s

AGAクリニックでは「投薬」「体質改善」「メソセラピー療法」「植毛」などが主に治療方針として出てきます。この中でも体質改善はすべての治療法につながるものになります。

体質改善はどのようなものになるのか?

AGA治療における体質改善は日常生活の見直しになります。男性掘るもノンノ過剰分泌を防ぐために12〜1時の就寝やバランスのいい食事、野菜を多めに取るなども入ってきます。特に、男性の場合は野菜不足や食事時間の不安定などもあるので、足りない栄養素は青汁やサプリメントなどで補強していくことになります。

クリニックなどで処方されるサプリメントは食事はとれない栄養や発毛成分を補うためのものなので毎日摂取していくことが大事になります。また、日常ケアになるシャンプーなども、正しい洗い方をマスターするだけでも薄毛には大きな効果が出てきます。

意外と間違いの多いシャンプーのしかた

前かがみになってシャンプーをする人は意外と多く、この場合はどうしても生え際や頭頂部の皮脂などがしっかりととれないことが多くなります。シャワーのほうに顔を向けて洗うようにし、全体の汚れを落としていくことが大事になり、これはすすぎも同じになります。

また、男性の場合はドライヤーを使わない人も多いですがこれは薄毛治療の阻害になってしまいます。薄毛治療において大事な物の一つに「頭皮のコンディション」がありますが、頭皮に湿気が残っている状態での就寝は雑菌や悪臭の原因になります。

この雑菌は毛穴の中に入りこんでしまい、炎症を起こしてしまう原因になります。育毛剤などを治療に併用していく場合は毛穴の炎症、頭皮の炎症はできるだけ避けて通りたい道になってきます。

投薬はどのような物か?

以前はミノキシジルのような効果も高いけれども副作用も高いものなどがメインでしたが医療技術の進化により体質改善注射やサプリメント、育毛剤などでのリスクなしの薄毛治療が主体になってきています。

投薬と言うと構えてしまう人も多いですが、安全度を中心にしているクリニックが多いので不安を感じる際には医師と相談をするといいでしょう。

メソセラピー療法とは?

メソセラピー療法は細胞に栄養剤を直接注射などで投与し、活性化させる方法になります。平均回数は6〜15回ほどになり費用も一回20000〜30000円前後のものが多いものになります。ですが、発毛効果も高くリスクの少ないので近年導入されたケアになります。

クリニックにおける植毛とは?費用や効果は?

64c4c753c9bffa33bc4b90f0e611a65f_s

クリニックにおける植毛は一般的な物とは違います。男性型脱毛の場合は頭皮が皮膚化していることもおおく、この皮膚化した部分の発毛は非常に厳しいといってもいいでしょう。AGAに悩む男性はトップと生え際名祖が皮膚化していることが多く、この部分に頭頂部などの頭皮を切除して移植することが植毛になります。

色もの場合は費用も50万〜80万円強になることも多く、安価とは言えません。ですが、自分の皮膚を移植するので拒絶反応などもほとんどなく、定着率もよいことからAGAクリニックでも人気の高い治療法になります。植毛は3階までが限度とされていますが、ほとんどのユーザーが1〜2回で満足しており費用と効果を考えれば安いという意見も少なくありません。

植毛はリスクが少ないという面からもおススメの方法になります。植毛後の多くは当日の入院になりますが、帰宅することも可能です。移植もとになる後頭部には一本の線のような傷ができますがこれも坊主などにしない限りはわからないようなものになります。

植毛はアメリカや東南アジア、中国などが先に取り入れており、国外での植毛を希望するユーザーも多くいましたが近年では日本のAGAクリニックでも植毛を行えるようになり、国外からも日本で植毛を受けたいというユーザーが多く来るほど技術の高さがあるといってもいいでしょう。

外科手術の一種にはなりますが副作用がないことや確実な効果、育毛のしやすさなどを考えても現段階での最も効果的な治療法、と考えていいでしょう。

今後のAGAクリニックでの治療はどうなっていくのか?

d074c86c06d20749de35a17ee75f0960_s

慶応病院や資生堂などがヒト試験などを行い、現在進行中なのが「毛髪再生医療」になります。これは今後のAGA治療において大きなターニングポイントになるであろう治療であり、植毛のような外科手術を伴わないものになると考えてもいいかもしれません。

2017年中には正式発表が期待されますが、最新技術をより安定させるにはある程度の時間が必要になります。また、毛髪再生医療と育毛の併用、植毛の併用などでより効果の高いケアが期待できるという考えの方がいいかもしれません。現時点でも植毛とメソセラピー療法の併用を行っているユーザーもおり、常にAGA治療は大きく進化している状態です。

ですが、大事なのは「治療したい」と考えることと、強い意志になります。AGAクリニックは強い意志を持っている患者さんを全力で支援しており、今後もそれは変わらない部分になります。悩んでいる、迷っているという場合は一度クリニックを訪れてカウンセリングを受けるだけでも今後の食生活などの見直しが可能になります。

AGAクリックへ行くだけでも大きな一歩になるといってもいいでしょう。育毛剤がなぜ必要なのか、なぜ日常生活を見直すべきなのか。すべて専門知識持つ医師からの説明を受けるだけでも今後のケアの大きな改善になるといえます。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧