やってはダメ!薄毛に繋がる間違った生活習慣とは!? 

MENU

CLOSE

やってはダメ!薄毛に繋がる間違った生活習慣とは!? 

薄毛対策は生活習慣の改善から!

20f4e1d5a374f2febf31e752567db86e_s

食事や睡眠、入浴、飲酒、喫煙などの生活習慣は、髪に大きな影響を及ぼします。 これらの生活習慣は些細なことであっても、毎日繰り返し行われるため、その効果やダメージが蓄積されていき、将来の薄毛に繋がってしまうこともあるのです。

多くの場合について言えるのは、健康に悪い生活習慣は髪のためにも良くないと言うことです。 薄毛や抜け毛の予防や改善のためには、生活習慣を見直し、健康で薄毛リスクの少ない生活を送ることです。 生活習慣の乱れが、薄毛や抜け毛を誘発してしまうのです。 髪に悪影響を及ぼす生活習慣には、さまざまなものがあります。

食生活の乱れ

食生活が乱れてしまうと、栄養不足に繋がります。 そうすると当然髪にも栄養が行き届かず、髪にハリやコシがなくなったり、弱い髪になってしまうのです。 そして、結果的に薄毛や抜け毛に繋がりやすくなります。 食生活が乱れている人は、たいてい外食やコンビニ弁当などの脂質の多い食事を摂っています。 日常的に過度な脂質を摂っていると、血行が悪くなったり、毛穴が詰まってしまうことに繋がります。

睡眠不足

睡眠不足は心身の疲れを引き起こし、ストレスに繋がります。 髪の成長に必要な成長ホルモンは、ゴールデンタイムといわれる夜22時~翌2時までの眠っている間に分泌されます。 睡眠不足が続くと成長ホルモンの分泌量が足りなくなり、髪の成長が止まってしまうため、当然、抜け毛の原因となります。

過度な飲酒

過度な飲酒をすると、アルコールの分解にアミノ酸が使われるため、髪に必要な栄養を無駄に消費してしまうことになります。 また、過度の飲酒は、薄毛の原因となるジヒドロテストステロンを増加させるといわれています。

間違った洗髪方法

洗髪をする時は、地肌を優しくマッサージするように予洗いをしてからシャンプーをすると、しっかり汚れを落とすことがでます。 シャンプーの際には、指に力を入れすぎたり、爪で地肌を傷つけてしまわないように指の腹を使って優しく洗うようにしましょう。 また、洗浄力の強すぎるシャンプーは皮脂を奪いすぎてしまう上、頭皮に刺激となるためよくありません。 頭皮を保護するためには、ある程度の皮脂も必要になるため、自分に合ったマイルドなシャンプーを選ぶようにしましょう。

タバコ

喫煙が身体に悪影響を与えるということは、広く知られています。 身体のあらゆる部分に悪影響を与えてしまう喫煙は、当然、頭皮にも悪影響を及ぼします。 そして、喫煙は血管を収縮させてしまう作用があるため、髪に必要な栄養素が行き届きにくくなります。

運動不足

適度な運動は、健康的な身体造りのために大切です。 しかし、運動不足になると全身の血行が悪くなり、髪に必要な栄養もスムーズに行き届かなくなります。 また、適度な運動をすることで、薄毛の要因の一つであるストレスの発散にも役立ちます。

パソコンやスマホの使い過ぎ

パソコンやスマホを長時間使う生活をしていると、猫背気味になり姿勢も悪くなります。 姿勢が悪くなると筋肉が固まってしまい、血行が悪くなるため、髪の成長にもよくありません。

AGAクリニックでの早期治療が有効!

b24ad6f6e521b030d26cf6bc127c9096_s

生活習慣の改善は、薄毛の予防や改善に有効です。 しかし、生活習慣の改善だけではAGAを治すことは難しいため、薄毛が気になっている人は、AGAクリニックでカウンセリングを受けることをオススメします。 AGAクリニックでは、その人に合った効果的な治療方法で、薄毛を改善していくことができます。

もし、治療薬などで副作用が出た場合には、早急に対応してもらうことができます。 気になる費用については、クリニックのHPなどに料金の記載があるため、事前に確認しておくといいでしょう。 AGAは早期治療を行うことで、薄毛を改善し育毛に繋げることができるのです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧