新しい治療薬!?ザガーロで最新のAGA治療を行おう

MENU

CLOSE

新しい治療薬!?ザガーロで最新のAGA治療を行おう

AGAの治療薬はプロペシアだけではない

従来まで、AGA対策で日本国内で処方が認められていた治療薬はプロペシアという治療薬のみでした。プロペシアは、AGAの原因物質であるDHTの役割を小さくして、脱毛作用を抑えるというとても重要な役割を持っていた薬です。

しかし、その反面で効果が限定的であったり、人によって薬が合わなくて服用することができないなどと言った問題点も存在しました。そこで登場したのが、新しい治療薬であるザガーロという薬です。

  • ザガーロ…2016年6月13日に販売された医薬品

ザガーロは、2015年に厚生労働省から正式にAGAへの治療薬として認可された医薬品です。2015年に認可されて、それを製造して販売することを2016年に認められました。プロペシアしかなかったAGA治療薬の選択肢に、ザガーロという新しい選択肢ができたことによって患者に対する治療法や対策はかなり広がったといえます。

ザガーロのDHTに対する高い効果

プロペシアとの比較

ザガーロは、2009年に認可された前立腺肥大症の薬を流用したものであるため、その安全性に関しては高いものがあります。有効成分としてデュタステリドというものを利用しており、既に臨床試験でも一定以上の効果を獲得しています。

  • プロペシア…フィナステリド
  • ザガーロ…デュタステリド

AGA治療薬を代表するプロペシアには、有効成分としてフィナステリドという物質が含まれています。フィナステリドは、脱毛の原因物質であるDHTを確かに抑えることができる効果があるのですが、実はDHTに効果があるとは言っても特定の還元酵素にしか効果を発揮することができないという特徴もあるのです。

DHTというのは、5α-リダクターゼと男性ホルモンが反応することによって生じる物質ですが、5α-リダクターゼには実は二つの種類が存在します。一般的にこの種類はI型とII型と呼ばれており、フィナステリドがAGA治療薬として効果を発揮するのは、実はII型に対してだけということがわかっています。

そのため、I型を原因として脱毛物質が生成された場合には、その効果を抑えることができない可能性があるわけです。一方で、ザガーロの有効成分であるデュタステリドは、I型とII型の双方を抑える効果を持っています。そのため、新しい治療薬であるザガーロには、プロペシア以上に脱毛を誘発するDHTの生成を抑える効果があると期待されているのです。

  • プロペシア…II型にのみ効果がある
  • ザガーロ…I型とII型の双方に効果がある

ザガーロの研究を行っている米国皮膚科学会直系の専門誌では、臨床試験でデュタステリドのI型に対する効果はフィナステリドの実に100倍以上の効果があったと発表しています。全体的なAGA治療の効果はフィナステリドの3倍以上の効果があるとも発表していますので、この薬の効果が非常に高いことがわかります。

発毛効果

プロペシアと比較して、ザガーロが大きく勝っている点がもう一つあります。それは、単純な髪の毛の発毛効果です。プロペシアはAGA治療薬としては非常に優秀ですが、それ単体に大きな発毛効果はありません。一方でザガーロにはプロペシアと比較して約1.6倍の発毛効果を期待できます。

この発毛効果は、長期的に薬を投与することによって確認されたもので、24週までにはプロペシアを上回る発毛効果を発揮しました。プロペシアと異なってザガーロを服用すれば脱毛を抑えるのと同時に効率的に発毛を期待することもできるわけです。

男性に対するザガーロの安全性

ザガーロは、プロペシアの上位互換的な役割を果たしている治療薬であるため、実は女性に対してはプロペシアと同様に服用することができません。そのため、ザガーロの安全性は男性に対してのみ確認されているということを知っておく必要があります。具体的に、男性に投与された臨床試験段階のザガーロの副作用は、全体の約1割程度だったことが過去に発表されました。

  • 勃起不全…4.3%
  • 精力減退…3.9%
  • 精液減少…1.3%

試験的に投与された人数は557人で、これは日本人も臨床試験に参加しての数値であるため信用性の高い数値であるといえます。一般的に、AGA治療薬に関しては男性機能に対する副作用が過度に懸念されている傾向がありますが、副作用を自覚するほど症状が出ることは稀です。

そもそも、プロペシアであってもザガーロであっても、その薬だけを服用してAGAを治療していくことそのものが稀で、ほとんどの場合では他の薬を併用したり、髪の毛の成長に必要なサプリメントなどを利用することが普通です。特に、髪の毛の成長に必要な亜鉛などの必須ミネラルに関しては、男性機能を向上させる効果があります。

プロペシアやザガーロを服用したとしても、それに加えて発毛を促す薬やサプリメントをきちんと利用していけば滅多なことでは副作用はでてきません。実際に、数値上でもきちんとそれが証明されていますので、クリニックで相談をする際も他の薬やサプリメントに関して相談をしておくと良いでしょう。

ザガーロの偽物を扱うクリニックもある

偽物に要注意

ザガーロは、臨床試験の段階で既にプロペシアを上回る高い効果があるとわかっていましたので、この薬を扱うクリニックの数も増えてきました。しかし、クリニックの中にはザガーロではない偽物を扱っているクリニックも登場していますので注意をしなくてはいけません。

なぜクリニックが偽物を扱っているのかというと、これにはクリニックの利益優先主義が関連しています。実は、ザガーロは国内での販売は許可されていますが、効果が高くて先進的な薬であるため、クリニックがその薬を企業から購入する際には高い費用を支払わなくてはいけません。

そのため、別のルートを利用して安くザガーロを購入してそれを処方する悪質なクリニックも登場しているのです。

  • 正規品…国内で購入できるものを利用している
  • 偽物…海外のジェネリックを利用している

クリニックが日本国内でザガーロを入手する手段は、企業から販売されている正規品を購入することか、海外のジェネリック医薬品を安く購入するかの二つです。当然ですが、海外からのジェネリック医薬品の入手ルートは、日本国内で開業しているクリニックにとっては正規ルートではありません。

海外のジェネリック医薬品を入手する際には、個人輸入という方法で仕入れることになりますので、入手した薬がそもそも本物であるかどうかすらわからない傾向があります。そのため、正規品を入手していないクリニックを利用しないように気を付けなくてはいけません。

本物の見分け方

簡単に本物のザガーロを見分けるコツは、ザガーロを発売している企業が提携しているクリニックを調べることです。実は、ザガーロの販売元はきちんと薬を購入しているクリニックの名前を自身のサイト上に掲載しています。そのため、そのサイトを利用すれば日本国内でどのクリニックが正規品を入手しているのかが誰でも簡単に確認することができます。

薬の製造や販売をしている企業は、それらの薬を提供するクリニックが安全性の高いきちんとしたクリニックであるのかを審査しています。そのため、ザガーロが処方されているにもかかわらず、薬の提供元にその特定のクリニックが掲載されていないということは、審査に落とされた信用性の低いクリニックであるという証明になります。

この点を知っておけば、誰でも簡単に良いAGA治療と対策を行ってくれるクリニックを探すことができるでしょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧