そんなことで効果があるの?AGAの薄毛対策に効果的な食事法

MENU

CLOSE

そんなことで効果があるの?AGAの薄毛対策に効果的な食事法

AGAは食事のとり方でも改善を試みることが出来る

eca78e8d603fdd992ca56a9adcd802b4_s

AGAの原因は、いわゆるDHTと呼ばれる男性ホルモンになります。これが活発に働くことで抜け毛を増やしていくことが、男性型脱毛症です。そしてそんなAGAは、クリニックによって処方される薬以外で改善を望むのは難しいというのが、現代の共通見解です。

それは、おおよそ間違いないでしょう。ホルモンを抑制していかないとならないわけですから、それは決して簡単なことではありません。ましてやAGAは遺伝したりもするものなのですから、費用をかけて薬でなおそうとしない限り、簡単には治せないと考えて間違いありません。

でも、たとえば薬をより効果的に使えるようにする方法はあります。それが、育毛を促進するという事です。AGAの薬の多くのは、原因は改善してくれるけど、そこから髪が生えるまでへのアプローチは弱い傾向があります。

でも、薄毛の改善というのは、髪が生えないと完了しません。だから、他の方法で育毛を促進しないとなりません。そこで効果的なのが、食事です。実は、食事のとり方次第で、育毛は促進することが出来るのです。

食事は腹八分目にすること

ではそんな食事のとり方とはどんな方法でしょうか?それは、腹八分目に抑えるという食事方法になります。昔から、食事は腹八分目にしなさいと言う言葉が日本には広まっていました。でも、今の時代、ついつい満腹になるまで食べてしまうものです。

むしろ満腹でもう入らない状態なのにもかかわらず、まだ何かを食べてしまうという人も少なくはないでしょう。でもそれは、薄毛の人にとってはやってはならないことだと言えます。

腹八分目は何がよいのか

fa8fedce226568361d6cfd97edccdd0f_s

では、腹八分目は、何が良いのでしょうか?なぜそれが薄毛の改善に効果的だと言えるのでしょう?

消化が良くなり毒素がなくなる

腹八分目の良いところは、消化が良くなり、毒素がなくなるというところにあります。満腹の状態では、人の身体は上手く食物を消化していくことができません。そうしてうまく食物が消化していけない状態では、当然ながら胃の中にずっと食べ物がいることとなってしまいます。

それは、毒素となるものです。毒素が身体の中にたまると、それによって血流が悪くなっていきます。それはいわば、満腹感により得られる幸せの副作用のようなものです。でも血流が悪くなるというのは、育毛においてはすごく良くないことなのです。

血液に乗せて栄養がとどかなくなりますから。そんなことがあるので、消化がよく、かつ胃の中に何も残らない状態が作れがちな腹八分目の食事のとり方が有効だと言えるのです。

育毛効果のある物資を増やせる

腹八分目の食事は、育毛効果のある物質を増やすことにも働いてくれます。腹八分目の食事は消化が良いので、早い段階でお腹の中には何もない状態になるでしょう。

お腹の中に何もない状態になると、まずグレリンという物質が増えていきます。そんなグレリンという物質は、空腹感をあおる物質なのですが、それが出ることによって、IGF-1という物質が増えていきます。

それに、育毛効果があるのです。そしてそんなIGF-1が増える量というのは、空腹の時間が増えるにつれて増していきます。つまり、比例しているのです。だから、腹八分目の食事で早い段階でお腹の中に何もなくなると、育毛に効果的で、薄毛の治療にぴったりだと言えるのです。

だからといって何も食べないことや少なすぎるのはダメ

空腹の時間が長くなったり、消化が良くなれば薄毛の治療に効果的と言えるのであれば、もっと食べる量を少なくしたり、ほとんど何も食べなかったりした方が良いのではないかと思う人もいるかもしれません。

でもそれはよくありません。なぜなら栄養素が足りなくなるからです。食事では、栄養素を摂取するという事もすごく大切なのです。そしてきちんと必要な栄養を摂取するためには、腹八分目くらいは食べないとだめです。だから、腹八分目が良いのです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧