シャンプーも重要!AGA治療中の人が使うシャンプーのポイント

MENU

CLOSE

シャンプーも重要!AGA治療中の人が使うシャンプーのポイント

なぜシャンプーにも気を使うべきなのか

bf959feb7fcdd0a0633ab6a0a50aa1b5_s

AGA治療中の人は、クリニックで処方されていた薬だけ使用していればそれでAGAが改善されると思っている人もいます。でも、当然ながらそれだけではAGAの治療は進んでいかないでしょう。

AGAの治療には、シャンプー選びもすごく重要なのです。でもなぜ、AGA治療中の人はシャンプー選びにも気を使わないとならないのでしょうか?それはやはり、AGAで薄毛になる原因が関係していると言えます。

毛穴のつまりが薄毛の原因になる

AGAは、悪い男性ホルモンが活発に働いてしまう事で起こります。悪い男性ホルモンは髪の毛を抜けやすくしたりするのですが、でもなぜ悪い男性ホルモンが働くと毛が抜けやすくなるでしょうか?それはやはり、悪い男性ホルモンが働くと、頭皮がつまりやすくなるからです。

悪い男性ホルモンが働くと、頭皮にも過剰に皮脂が出るようになります。過剰にでた皮脂は当然ながら毛穴をうめてしまいます。そうして、髪の毛が抜けやすくなるのです。もちろん他の理由もあるのですが、これもすごく大きな理由だと言えるでしょう。なので、毛穴のつまりを改善するようなシャンプーを使う必要があるのです。

どんなシャンプーを使うべきか

8812aa1c9f726aeeb6fcf0d00d8ae2af_s

では、AGA治療中の人はどんなシャンプーを使うべきなのでしょうか?

洗浄力が高すぎないシャンプー

AGA治療中の人は、洗浄力が高すぎないようなシャンプーを使う必要があります。皮脂による毛穴のつまりが薄毛を作ってしまうのであれば、皮脂をしっかりと落とすことが重要に思えます。でも、皮脂というのは、落としすぎると良くないのです。

落としすぎると肌が乾燥して、今度はその乾燥から守ろうとして皮脂をだし過ぎることとなります。せっっかく薬で皮脂が出る原因を抑えようとしているのに、そうして乾燥から皮脂を出してしまっていたのでは意味がありません。

わざわざ費用をかけて皮脂を抑制しようとしているのに、シャンプーのせいでプラスマイナス0になってしまうのです。それはいうなれば、洗浄力の強いシャンプーの副作用のようなものです。なので、使うシャンプーは、洗浄力が高すぎないものを選んでいきましょう。

アミノ酸系の洗浄成分のシャンプーがそれにあたる

洗浄力が強すぎないシャンプーと言われても、どういうものがそういうシャンプーなのか分からないという方もたくさんいるでしょう。洗浄力が強すぎないシャンプーにもいろいろありますが、基本的にはアミノ酸系の洗浄成分のシャンプーを選んでおけば間違いないでしょう。

アミノ酸は、肌と同じような成分なので、頭皮にやさしいです。つまり、洗浄力が高すぎないのです。もちろんアミノ酸系のシャンプーでも強力な洗浄力を持つものもあるので一概には言えませんが、ほとんどが適度な洗浄力の物だと言えるでしょう。

保湿成分が入っているシャンプーを選ぶ

洗浄力の他にも、もう一つポイントがあります。それが、保湿成分です。シャンプーの中にも意外と保湿成分が入っているものがあるのです。そんな保湿成分が入っているシャンプーを使うと、当然ながら肌のうるおいをしっかりと残していくことができるようになります。

肌の潤いが残っていれば、それによって皮脂が過剰に分泌することを抑えてくれると言えるのです。それはつまり、AGAの薬の効果をより出やすくしてくれると言えるでしょう。

だから、保湿成分があるものを選んでいってください。保湿成分は、ローヤルゼリーエキスや、海藻エキスなど様々ありますが、保湿成分に自信があるところなら、それを謳っているはずなので、そういうものを選ぶと良いでしょう。

保湿成分は育毛にも良い

保湿成分というのは、頭皮だけではなく、髪の毛も守ってくれるものです。だから、育毛にも良いと言えます。髪の毛は、水分が足りなくなると切れがちになります。

髪の毛がそうして途中で切れてしまっていたら、せっかく生やそうとしている髪や、せっかく生えてきた髪も無駄になります。それでは薬の効果が分かりづらくなると言えるでしょう。だから、そうならないようにするためのシャンプーの保湿成分は重要なのです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧