育毛剤は何を選べばよい?AGA対策の育毛剤の選び方のポイント

MENU

CLOSE

育毛剤は何を選べばよい?AGA対策の育毛剤の選び方のポイント

男性ホルモンを抑制してくれる育毛剤を

f4b72ca9a3fa18877d7e78180f569bae_s

特別にクリニックに行ったりしないでAGA対策を行っていくとなると、AGA対策の為の育毛剤が必要になります。AGA対策の育毛剤として効果があるのはやはり、男性ホルモンの働きを抑制してくれるタイプの育毛剤になります。

一口に育毛剤と言っても、育毛剤の中には色々な種類があります。たとえば先述の男性ホルモンを抑制してくれるタイプの育毛剤や、頭皮を清潔にしてくれるタイプ、あるいは頭皮の上から血管を拡張して、血液のめぐりを良くしてくれるようなタイプなどです。

なので、余計にどういうものを選んだらAGA対策として効果が出るのかわからなくなってしまう気持ちもわかります。でも、選ぶのであれば、男性ホルモンを抑制してくれるタイプが正解なのです。

AGAの原因にアタックできる

AGAの原因は、悪い男性ホルモンが活発に働いてしまうということにあります。もちろんそうして悪い男性ホルモンが活発に働くようになるということにはまた理由があるものですが、それは育毛剤ではどうすることもできないことが多いですから、育毛剤を選ぶ際には、男性ホルモンの働きを抑制するものを選ぶのが正解になるのです。

それを使いつつ、男性ホルモンが活発に働くこととなってしまった理由をみつけて改善していくのが一番でしょう。男性ホルモンは、ストレスや生活環境の乱れなどで活発になりますから、そういうところもあわせて見直してみてください。そうすれば育毛剤にかけた費用も無駄にはならないでしょう。

男性ホルモンを抑制する育毛剤とはどんなものか

bf7b136a44cbed91516077808fa33df0_s

AGA対策として育毛剤を使うのであれば、男性ホルモンを抑制するタイプが良いといっても、男性ホルモンを抑制するタイプの育毛剤とはどんなものかということがいまいち分からないという方も多いでしょう。

基本的には、育毛剤の説明文を読んでいけば、それが男性ホルモンを抑制してくれるタイプの育毛剤なのか、あるいは血管を拡張するというところから薄毛を治療しようとしているのかは分かるでしょう。なのでしっかりと説明文を読んでいけばまず間違えるということはありません。ただ、それ以外にもどういうものが男性ホルモンを抑制するタイプの育毛剤なのかということを見抜く方法はあります。

男性ホルモンを抑制する成分が入っているかどうか

それが、その育毛剤の成分の中に、男性ホルモンを抑制する成分が入っているかどうかということになります。AGA対策として自宅で育毛剤を使っていくのであれば、ほとんどの場合が塗り薬になるでしょう。

飲み薬は副作用が怖いですし、素人が勝手に手に入れるのは大変です。だから、塗るタイプが多くなるはずです。そしてそんな塗るタイプの男性ホルモンを抑制する育毛剤には、ノコギリヤシが含まれていることが多いです。

ノコギリヤシとはハーブ

ノコギリヤシというのは、ハーブです。ハーブの一種にノコギリヤシというものがあり、それが男性ホルモンを抑制するのに効果を出してくれるのです。天然のハーブになるので、その分副作用が出る心配もすごく少なくなりますし、多くの育毛剤につかわれています。だから、これが入っているものを選ぶようにしていけば間違いはないでしょう。

オウゴンエキスも同じように効果的

もちろん男性ホルモンを抑制する育毛剤の特徴と言えるような成分は、ノコギリヤシだけではありません。オウゴンエキスというものも、男性ホルモンを抑制してくれると言えます。

オウゴンエキスは、悪い男性ホルモンのひとつであるDHTというものを発生させることを防いでくれるのです。だから、男性型の薄毛の治療としてはすごくぴったりなのです。これが入っているものも正解と言えるでしょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧