血行は超重要!AGA対策に効果的な頭皮の血行を良くする方法

MENU

CLOSE

血行は超重要!AGA対策に効果的な頭皮の血行を良くする方法

冷暖交互シャワー法

8c770856026faacaf68e7c25100e4f96_s

頭皮の血行を良くする方法としてまずおすすめなのが、冷たいシャワーと暖かいシャワーを交互に行うという冷暖交互シャワー法です。まず最初に暖かいシャワーで普通に頭を洗います。

そうして頭を洗い終わったら、その後で冷たいシャワーを頭に浴びせるのです。それが頭皮全体を冷やしてきたなぁと感じたら、そこからまた暖かいシャワーに切り替えて、それで頭皮を温めていきます。

そうすることによって、頭皮の奥の血管が、しまったり開いたりして、しっかりとほぐされます。そうしてほぐされていけば、当然その後では血液も流れやすくなるのです。縮こまって固まってしまっていたら、当然血流は悪くなります。だから、こうしてほぐしてあげるのです。

冷たすぎるのはダメ

この方法の注意点としていえるのは、冷たいシャワーの時に、それが冷たすぎるのはだめだという事です。水が冷たすぎると、心臓にすごく負担がかかります。だから、あまり冷たいシャワーでやってしまうと、心臓が危険になるのです。

冷たいといっても、ぬるいよりもちょっとだけ冷たいくらいの温度で十分です。氷水かと思うくらいまで冷たくしていく必要はありません。これは特に冬の時期には注意が必要です。冬の時期は何も考えないで冷たいシャワーを出すと、氷水くらい冷たくなることがありますから。

あまり回数を多くやるのもだめ

またこの方法は、あまり回数を多くやるのもだめです。毎日やるのは問題ありませんが、一回のお風呂で5セットも10セットもこれをやるというのはNGになるのです。一回のお風呂につき、1回もしくは2回くらいこれをやれば、それだけで十分頭皮の血行はよくなっていきます。だから、それくらいに抑えるように意識して行っていってください。

頭皮のマッサージをする

d9e7c878ed84bc67676996bb3676ce55_s

AGA対策として効果的な、頭皮の血流を良くする方法としてもう一つ言えるのが、頭皮マッサージです。頭皮を直接マッサージしていけば、当然ながら頭皮の血流も良くなっていきます。

固い頭皮の状態では、当然血流もちぢこまりやすくなります。でも頭皮を柔らかく出来れば、血流もよくなるのです。ではそんな頭皮マッサージはどのようにして行えば良いのでしょうか?

頭皮マッサージのやり方

頭皮マッサージのやり方は決して難しいことはないです。

  • まず親指以外の4本の指で両方のこめかみのあたりを上に持ち上げていく。
  • 次にその4本の指をやや開きながら、こめかめよりも上の位置に置く。
  • それに伴って親指も自然における位置におく。
  • そして指全体で頭皮を持ち上げるように上にあげる。
  • 指を置く位置をだんだんと上にしていく。

という事を繰り返していけば良いだけです。これだけで簡単に頭皮はほぐれていくので、是非毎日続けてみてください。

血流を良くすることは治療の効果も高める

AGA治療の為にクリニックに通っている人も、こうしてマッサージで血流を良くしていくと、さらにその治療の効果が出やすくなります。というのも、血流が悪いとどうしても、髪の毛に栄養が行きづらくなりますから、育毛が進んでいかないのです。

だから、どれだけ薬で治療を進めていっても、抜けはしなくなったが生えてはこないということになりかねないことになります。AGA治療の為にクリニックに通うのは費用もすごくかかりますし、薬による副作用も考えないとなりません。それでも通い、薄毛を改善していこうとしているのに、血流が悪いせいで効果があまり見られないというのはすごく悲しいことです。

だから、薄毛に悩みAGAの治療をしている人は、日々こうしたマッサージをしていくべきだと言えます。やるのに時間もかかりませんし、場所もとりませんから、隙間時間ででもやっていくと良いでしょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧