実は重要!AGAの人が気を付けるべきシャンプーのポイント2点

MENU

CLOSE

実は重要!AGAの人が気を付けるべきシャンプーのポイント2点

シャンプー前にブラッシングをする

422e8ecbf448c9e0262955330d018ab1_s

AGAの人は、シャンプーをする時にはなるべく髪の毛に刺激がいかないように、頭皮に刺激がいかないように気を付けて行っていることでしょう。もちろんそれはすごく大切なことです。

あまり薄毛が気にならない人のようにガシガシごしごし洗っていたら、それだけで髪の毛がたくさん抜けて、薄毛が進行していってしまう可能性もありますから。でも、そうして優しく洗う事よりもさらに大切なことがあります。それが、シャンプーをする前にブラッシングをするという事です。

ブラッシングをすることのメリット

では、何故ブラッシングをしないとならないのでしょうか?ブラッシングにはどんなメリットがあるのでしょうか?まず一つは、毛の流れを整えることができるということです。髪の毛が余計な絡まりをしていたら、当然それによって髪の毛は抜けやすくなります。

だから、髪の毛を整えることができるというのはすごく重要な事なのです。そしてもう一つ、髪の毛に適度な皮脂をつけることができるという事も大きいです。頭皮には基本的には皮脂があります。この皮脂を適度に髪の毛につけてあげることによって、髪の毛から無駄に水分を奪い過ぎることがなくなるのです。

髪の毛も、無駄に水分を奪われ過ぎるとやせ細っていきます。そうなると切れやすくなったりして、せっかくクリニックに通って育毛したり、AGAの治療を進めていったりしても、髪の毛が増えなくなってしまいます。

厳密には、増えていても見た目がほとんど変わらなくなります。すぐに切れてしまうのですから。それでは意味がないので、皮脂をつけるということが意外と重要だったりするのです。

ブラッシングをするタイミングはいつ?

そんなブラッシングは、シャンプー前のいつに行えば良いのでしょうか?ブラッシングを行うタイミングとして適切なのは、髪を濡らす前です。お風呂に入る前にまずしっかりと髪の毛をブラッシングします。そしてそれからお風呂に入り、頭を洗うタイミングで髪の毛を濡らします。そしてそれからシャンプーをしていくというのが、AGAの人が行うべき正しいシャンプーの流れと言えます。

流すことに時間をかけることが大切

8812aa1c9f726aeeb6fcf0d00d8ae2af_s

もう一つのポイントは、流すことに時間をかけるという事です。シャンプーをする時には、ごしごし洗うことに時間をかける人の方が多いと思います。でも、そこにはそんなに時間をかけなくても良いのです。

むしろそこに時間をかけすぎてしまうと、それによって頭皮や髪の毛から水分を奪い過ぎてしまう可能性が出てきます。だから、それはあまり良くありません。もちろん洗わなさすぎるのもよくはないですが、洗いすぎるのも良くないのです。だから、流す方に時間をかけるのだと意識していってください。

シャンプーの残りは薄毛の原因になる

たくさん流さないといけないのは、シャンプーを絶対に頭皮に残さないためです。シャンプーというのは、適当に流すだけでは意外と頭皮に残ってしまうものなのです。でもそうして頭皮にシャンプーが残ってしまうと、それが薄毛の原因になってしまったりします。

そのシャンプーの残りが頭皮の毛穴に詰まったりして、なかなか頭皮から髪の毛に栄養がいかなくなってしまうのです。クリニックに通ったりしてAGAの治療に励んでいる人は、高い費用をかけたり、副作用のリスクと戦いながら通っている人がほとんどでしょう。

そうしていろいろ苦労しているのに、シャンプーの流しがあまいなんていう事が理由になって効果が薄くなってしまったりしたら、それはすごくもったいないことです。だから、シャンプーを流す際には、しっかりと時間をかけて必要以上くらいに流すようにしていきましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧