乾燥はAGAの大敵!頭皮の乾燥を防ぐための2つのポイント

MENU

CLOSE

乾燥はAGAの大敵!頭皮の乾燥を防ぐための2つのポイント

ドライヤーを当てすぎない

8f6276b8548ceed34538d2d0fae01476_s

いくらAGAのクリニックに通っていたりしても、頭皮が乾燥していたらやはり中々育毛は進んでいきません。頭皮が乾燥していると、毛穴がつまりがちになってしまいますから、育毛ができなくなるのです。

育毛ができないと、当然抜け毛がなくなったとしても薄毛は改善されません。だから頭皮を乾燥させないことは、AGA治療中の方には欠かせない事といえます。そしてそんな頭皮を乾燥させないためのポイントとしてあげられるのが、ドライヤーを当てすぎないという事です。

当てすぎると乾燥する

ドライヤーを当てすぎてしまうと、どうしても温風をずっと頭皮に浴びせていることとなってしまいます。そうして温風をずっと浴びている状態をイメージしてみてください。どう考えても水分が必要以上に奪われてしまい、乾燥が進んでいってしまうことが想像できるでしょう。

そしてそれは、乾燥以外のトラブルに繋がる可能性もあります。たとえば暖かい風をずっと当てているわけですから、頭皮が軽くやけど状態になってしまう可能性だってあります。

もしそうなったら毛根が死んでしまい、いくらAGAの治療をしていても、もうそこからは髪が生えてこないようになってしまう可能性がでてきます。だから、ドライヤーを当てすぎることは、まず避けないとなりません。

ドライヤーの前にしっかり髪を乾かす

では、どうやってドライヤーを使えば、頭皮の乾燥を防いで、AGAの治療を邪魔しないように出来るでしょうか?それには、ドライヤーの前のタオルドライが重要だったのです。ここでしっかりと乾かしておくことで、必要以上にドライヤーに時間をかける必要がなくなっていくのです。

もちろんごしごし拭いてしまうと、それによって毛が抜けてしまい、より薄毛が促進される可能性があるので、ごしごし拭くことはおすすめはしませんが、しっかりとタオルでよく丁寧に拭いてあげて下さい。一枚のタオルでは、拭いている間にタオルがびしょびしょになり拭ききれない場合もありますから、そういう時には2枚のタオルを使うと良いでしょう。

保湿オイルやローションを使う

15b779dd15b1c7710f668a8a24541822_s

頭皮は、いうなれば肌です。肌には、化粧水や乳液やら色々と付ける人が多くいます。ではなぜ頭皮にはつけないのでしょうか?頭皮の乾燥を防ぐためには、頭皮にもローションやオイルなどをつけるのが効果的です。頭皮用のローションやオイルというのは、意外とたくさん売っています。だから、そういうものの中から自分の好みの物を選んで使ってみてください。

育毛用の保湿ローションやオイルもある

中には、育毛用の保湿ローションや保湿オイルもあります。だから、AGAの薬での治療と並行して、そういうものを試すのもアリでしょう。AGAの薬では、中からのアプローチをし、保湿ローションやオイルで外からさらに育毛のアプローチをしていけたら、より効果的に治療を進めていくことが出来るようになるはずです。

こうして2つのところからアプローチしていくというのは、それだけ費用がかさんで嫌だと感じる人もいるかもしれませんが、その方が費用が安くなることもあるでしょう。たとえば、薬だけでアプローチしていくと、外からのアプローチはないので、育毛にすごく時間がかかったりします。

すると、なかなか効果が出ないことに焦り、クリニックを変えたり薬を変えたりいろいろ試してしまうでしょう。そうなると当然それによって費用もかさんでいきますし、色々試していくうちに副作用が出てしまうようになる可能性だってあります。

もし副作用がでたらさらに費用がかさんでしまう可能性もあるでしょう。だから、結果的に、育毛用のローションやオイルを使った方が安くすんだりすることがあるのです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧