薄毛や抜け毛に悩んでいる人必見!髪に必要な栄養素とは? 

MENU

CLOSE

薄毛や抜け毛に悩んでいる人必見!髪に必要な栄養素とは? 

薄毛に有効な栄養素について

ca3620cc66ad58007d686da3eb9ccfe5_s

食生活と髪は深い関係があるため、食生活の乱れは薄毛に繋がる可能性があります。 私達の身体は毎日摂取している食べ物からできており、それは髪の毛も同じだからです。 薄毛に有効な栄養素は、さまざまなものがあります。

タンパク質

髪の毛の99%は、ケラチンというタンパク質でできています。 そのため、タンパク質をしっかりと摂取していなければ、健康な髪作りに必要な材料が不足してしまうのです。 タンパク質が含まれている食べ物と言えば、まず、肉類や乳製品などが思い浮かびますが、これらはタンパク質の他に動物性脂肪も多く含まれています。

動物性脂肪の摂り過ぎは、コレステロール値を上げて、血液をドロドロにしたり、血管を詰まらせる原因となってしまうため注意が必要です。 これらの食品以外では、魚や大豆製品にもタンパク質が多く含まれています。 特に、大豆や大豆製品には植物性タンパク質が多く、且つ、低脂肪であるため、積極的に食事に摂り入れるようにしましょう。

亜鉛

亜鉛は、体に摂り入れたタンパク質から筋肉や骨、臓器、髪の毛の組織を作るために必要不可欠な栄養素です。 いくらタンパク質を摂取しても、髪の毛を造る際に必要な亜鉛の力がなければ、体は髪の毛を作り出すことはできないのです。 現在、特に、亜鉛不足が言われているうえ、コンビニ弁当やファーストフード、清涼飲料水などに多く含まれている食品添加物は、亜鉛の吸収を妨げてしまうのです。

亜鉛を多く含む食品には、牡蠣、豚レバー、鶏レバー、牛肉、ウナギ、カシューナッツ、アーモンド、チーズなどがあります。 また、亜鉛はクエン酸やビタミンCなどと一緒に摂取すると吸収率が上がります。 そのため、黒酢や梅干し、レモンなどを組み合わせて調理すると効果的に亜鉛を摂取できます。 ただし、亜鉛は1日15mgまでとされており、過剰摂取は免疫力の低下に繋がる可能性があるため注意しましょう。

ビタミンB群

食事により摂取したタンパク質をアミノ酸に変化させるためには、ビタミンの力が必要です。 特に、ビタミンB群は、過剰な皮脂分泌を抑えてくれる働きがあり、不足してしまうと頭皮が脂っぽくなってしまいます。 そして、皮脂により毛穴が詰まってしまうと、抜け毛や薄毛に繋がります。

また、ビタミンB6は、髪を作るために必要な亜鉛の働きを助ける役割があります。 ビタミンB群を多く含む食品には、レバー、バナナ、カツオ、卵、豆類などがあります。 これらの薄毛に有効な栄養素は、髪にいいからと言っても何か一つだけ食べ続ければいいというわけではありません。

あくまでもバランスの良い食事を摂ることが大切です。 昔ながらの和食は、髪に必要な栄養素である植物性タンパク質やビタミン、ミネラルを豊富に含みながら低脂肪であるため、健康的で栄養バランスに優れているためオススメです。

AGA治療を受けながら食生活の改善!

0d70ef3cbdd6a4f42daf92b106ee13b6_s

薄毛の改善をしていくためには、偏食などをせずバランスのいい食生活を心掛けることが大切です。 しかし、抜け毛やAGAなどが気になっている人は、AGAクリニックで、専門医による診断を受けてみてはいかがでしょうか。 AGAクリニックでは、その人の薄毛の原因を解明し、その人に合った効果的な治療法を受けることができます。

また、事前の無料カウンセリングでは、髪の毛や頭皮の状態を丁寧にチェックし、治療薬の効果、副作用、費用などについて説明を受けたり、髪の悩みや治療に関する不安などを相談することができます。 AGA治療を受けながら、食生活の改善や規則的な生活習慣を行い、身体の内側からもしっかりと改善していくことで頭皮環境を整えることができ、発毛や育毛の効果をより実感することができるでしょう。  

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧